CATEGORY スポーツコーチングTips

オペラント条件付けとは?スポーツ教育で子どもの良い行動を引き出せる考え方について解説

オペラント条件付けは、子ども・選手の良い行動を引き出すために欠かせない理論的な考え方の1つです。子どもが良い行動ができる大人になってほしいという気持ちは、大人として想っている方は多いでしょう。 しかし、実際に良い行動をし…

ユーススポーツで大切なポイントとは?コーチとして選手・子どもにできる環境づくりを解説

ユーススポーツでもプロと同じように勝利を過剰に追い求めているスポーツ環境があることは否めません。本記事では。ユーススポーツで勝利と人間的成長の両立ができる環境のために、スポーツコーチができるコーチングについて紹介します。

ミスとパフォーマンスは反比例する?成功と成長のタイミングを見極めるアイデア

近年は、インターネットや書籍を使えば、簡単に世界のトップチームやトップレベルの選手がやっている練習方法を調べられます。 一方で、トップレベルが取り組んでいるような練習をしているにも関わらず、なかなか成長できなかったという…

スポーツチームのパフォーマンスを高めるには?コーチと選手で文化を作り上げることがポイント

チームのパフォーマンスを高めたいと思っているスポーツコーチは数多くいます。しかしながら、チームのパフォーマンスを高めることは簡単なことではありません。 本記事では、グループダイナミクス(集団力学)の観点から、スポーツチー…

コーチとして「ミスしても大丈夫」と伝えても選手が難しいプレーにチャレンジできない理由

多くのコーチの方と関わる中でよく話題になることの1つが「選手がミスを恐れてしまう」ことです。 コーチからも「ミスしても大丈夫だよ!」と声をかけても、縮こまってしまいなかなか思い切ってプレーできないという声をよく聞きます。…

スポーツコーチングスタイルと選手のレベルに合わせたダブル・ゴール・コーチングを解説!

ダブル・ゴール・コーチングにおけるスポーツコーチングには大きく分けて2つの目的があります。それは選手の人間力を育成することと、競技力向上を目指すことです。 この勝利(競技力向上)とライフレッスン(人間的成長)の両立を目指…

スポーツでミスから学ぶ姿勢を身につけ子供が成長する方法

「打って反省、打たれて感謝」 これは剣道で用いられている教えの1つで、「自分が打てた時こそ反省して次をさらに良くする努力をして、打たれた時は自分が直すべき部分を教えてもらえた機会と捉えて感謝しなさい」という意味が込められ…

「支導者」として中学空手の全国大会を制覇した時の経験談~河野翔一氏~

監督という経験で学んだこと どの指導者も子どもに後悔をさせないように指導をしているが、まずはコーチである自分自身が後悔しない指導をすることが大切であると考えています。これは私の苦い経験から得た教訓でもあります。 全国大会…